海外事業

海外渉外

田中友理

2018年中途入社

本物・本質のコンテンツに拘り
日本と世界の発展に貢献したい

CHAPTER 01

入社した理由

「世界ナンバーワンの教育を流通する」というビジョンに共感したからです。私自身、ベトナムやカナダなどで暮らした経験から、「人を本当の意味で幸せにするためには教育が必要だ」と痛感しました。日本のいい部分を広めれば世界はもっと良くできますし、逆に世界中のコンテンツを日本に広めることで日本をもっとより良くしていきたいと思っています。

CHAPTER 02

仕事内容

海外渉外として、海外のイベントを日本に紹介したり、著名人が来日した際のサポートなどを行っています。YouTube創業者のチャド・ハーリーや、アップル創業者のスティーブ・ウォズニアックなどをアテンドしてきました。世界最高峰のコンテンツの熱量を日本の方々に届けるという仕事は言語の壁もありとても大変ですが、そのおかげで刺激的な日々を過ごせています。

CHAPTER 03

入社してよかったこと

まずは「人に恵まれている」会社であるということです。社員はもちろん、お客さまも成長意欲の高い方々ばかりで、こんなに人財に恵まれている会社はないと思います。また、上場を視野に入れているため社内にとても勢いがあります。いいメンバーと共に会社を大きくしてる経験ができるのはとてもありがたいですね。

CHAPTER 04

大変だったこと

海外のセミナーは講師も当然外国の方のため、日本の常識やルールが通じないことも多く、大変なことがあります。スケジュールが直前に変わるのはザラで、講師が登壇の数分前まで来ていないこともありました(笑)そういったことを通して自分の可能性も広がりましたし、臨機応変な対応力も身に付けられたかなと思います。

CHAPTER 05

今後のビジョン

ラーニングエッジの海外支部を創っていきたいと思っています。日本は教育制度がしっかり整っていますが、世界を見渡すと整っている地域は多くありません。日本が成長させてもらった恩を、次は世界に返していきたいですね。また「教育のエンタメ化」もやっていきたいことの一つです。「学ぶのは楽しい!」という認識を広めていきたいと思います。

CHAPTER 06

就活生へ一言

人生も就職活動も、全部「ご縁」です。自分で納得のいく会社に出会えるまでとことん行動してみてください。そして「ここがいい!」と思える会社と出会えたら、そこがあなたにとって一番いい会社です。あとはその会社でがんばっていくだけです。応援しています!

TOP
TOP