マーケティングセミナーの受講メリット・選び方/探し方・おすすめテーマ5選

マーケティングセミナーの受講メリット・選び方/探し方・おすすめテーマ5選

マーケティングセミナーとは、マーケティングを軸にビジネスについて学べるセミナーのことです。

受講する主なメリットとして、マーケティングの基礎から実践方法まで学べる・最新の事例について情報収集ができる・ツールの動向や活用方法がわかる・マーケティングプロセスを疑似体験できる・第一線で活躍している人物の話を聞けるといった点が挙げられます。

マーケティングセミナーの選び方・探し方とあわせて、おすすめのテーマ5選を見ていきましょう。

マーケティングセミナーとは

はじめに、マーケティングセミナーとは何か、概要について確認しておきましょう。

マーケティングセミナーの主な種類とあわせて解説します。

マーケティングを軸にビジネスについて学べるセミナー

マーケティングセミナーではマーケティングに関する知識はもちろんのこと、マーケティングを軸にビジネス全般について学べます。

そもそもマーケティングとは、顧客の欲求を満たすための企業活動のことです。

一例として、次に挙げる活動はいずれもマーケティングと深く関わっています。

  • 市場調査・分析
  • 商品企画
  • 商品開発
  • 広告宣伝活動
  • 販売活動

上記の活動を実行するための組織づくりやマネジメント、活用されるツールなどとも深く関わっているのです。

マーケティングセミナーが扱うテーマも、必然的に広範囲にわたるものとなります。

マーケティングセミナー=特定のテーマしか扱わないセミナーではない、という点を押さえてください。

マーケティングセミナーの種類

マーケティングセミナーをテーマの特徴ごとに分類すると、大きく4種類に分けられます。

テーマ特徴具体例
施策特化型特定の施策について具体的なノウハウや成功事例などを紹介・SEOセミナー
・TikTok活用セミナー
マーケティング戦略マーケティングの全体像や戦略立案のための理論などを解説・マーケティング戦略立案セミナー
・STP分析活用セミナー
ツール活用方法マーケティング活動で利用するツールの活用方法を解説・MA活用セミナー
・メール配信ツール活用セミナー
組織づくり・マネジメントマーケティング活動を支える組織づくりやマネジメントを学べる・マーケティング組織構築セミナー
・自走するマーケティング組織を築くマネジメントセミナー

上表のとおり、マーケティングセミナーと一口に言っても学べる内容の範囲や視点が大きく異なります。

マーケティングセミナーを探す際には、学びたいことや習得したい知識・ノウハウに合ったものを選ぶことが大切です。

マーケティングセミナーを受講するメリット

マーケティングセミナーを受講することで、具体的にどのようなメリットを得られるのでしょうか。

主な5つのメリットについて解説します。

マーケティングの基礎から実践方法まで学べる

マーケティングセミナーは幅広いテーマで開催されているため、マーケティングの基礎から実践方法まで広範囲の学びを得られます。

「マーケティングとは何か」といった初心者向けのテーマから、すでに実務に携わっている方が対象のテーマまで多種多様です。

対象となる受講者も広範囲にわたっており、一般社員からマネジメント層、経営層まで参加できます。

さまざまな立場や状況の方々が、マーケティングに関する知識を深められる点がメリットの1つといえるでしょう。

ラーニングエッジが開催している「絆徳の経営スクール(MBS)」では、売上・集客に悩んでいる経営者・個人事業主の方に向けて「マーケティングの原理原則」をお伝えしています。

短期的なノウハウやテクニックではなく、市場の変化に負けずにずっと売上を伸ばし続けることができる本質的なマーケティングです。

今までに5万人以上が受講した成果実証済みのマーケティングを知りたい方は、3時間の無料セミナーで体験してみてください。

無料体験セミナーに参加する

最新の事例について情報収集ができる

マーケティングセミナーの中には、最新の企業事例や施策の成功事例などに関する情報を提供するものも少なくありません。

書籍やWebサイトではまだ発信されていない鮮度の高い情報を得られる点が大きなメリットといえます。

マーケティング領域の知識やノウハウは日進月歩です。

1年前、半年前に習得した知識がすでに古くなっていることも十分にあり得ます。

マーケティングセミナーの受講を通して知識をアップデートすることで、最新の事例を踏まえた施策を講じやすくなるでしょう。

ツールの動向や活用方法がわかる

マーケティング活動では数多くのツールが活用されます。

最近注目されているツールや、導入事例が増えつつあるツールなどの動向がつかめることは大きなメリットといえるでしょう。

ツールに関する動向も変化が激しく、主要なツールが短期間で移り変わってしまうことも十分にあり得ます。

自社が導入済みのツールを他社がどのように活用しているのか、活用方法に関する情報収集につながる場合もあるはずです。

活用事例とともに情報を得られれば、自社でも実践できそうな活用方法が見つかるかもしれません。

マーケティングプロセスを疑似体験できる

受講するセミナーによっては、ワークショップなどを通じてマーケティングプロセスを疑似体験できる場合もあります。

市場調査や商品企画、戦略立案といった過程を疑似体験することで、実践的なノウハウを体得できるでしょう。

マーケティングの失敗は売上や利益に多大な影響を与えかねないことから、実験的に取り組む機会が実はなかなかありません。

セミナーという疑似環境下でマーケティングプロセスを体験できれば、実感を伴った戦略構築や施策実行が可能になるはずです。

第一線で活躍している人物の話を聞ける

マーケティングセミナーには、現在第一線で活躍している経営者やマーケティング担当者が講師を務めることもあります。

通常は書籍やインタビュー記事などを通して情報を収集するしかない人物から、直接話を聞ける可能性があるのです。

多くのセミナーでは質疑応答の時間が設けられることから、講師に質問するチャンスも得られるでしょう。

自社や自身の課題についてアドバイスを得られれば、大きな自信となるはずです。

第一線で活躍している人物の話を聞けることは、マーケティングセミナーを受講するメリットの1つといえるでしょう。

マーケティングセミナーの選び方

マーケティング関連のセミナーには非常に多くの種類があります。

自社にとって有意義なセミナーを選ぶには、どのような観点で選定すればよいのでしょうか。

マーケティングセミナーの選び方について解説します。

自身の課題や学びたい内容で選ぶ

自分が現状抱えている課題を洗い出し、課題の解決に役立ちそうなセミナーを選ぶのは1つの方法です。

解決したい課題が明確になっていれば、目的意識をもってセミナーを受講できるでしょう。

漠然と参加するよりも多くの学びを得られ、有意義な時間となる可能性が高まります。

学びたいことがすでにある場合には、関連性の高いテーマのマーケティングセミナーを選ぶのがおすすめです。

セミナーで学んだ知識を実践で活かすことにより、セミナーに参加した意義を実感できるでしょう。

自社のフェーズに合わせて選ぶ

マーケティング施策に関する自社のフェーズに合わせてセミナーを選ぶ方法もあります。

マーケティング関連の部門やチームが設置されておらず、これから創設予定の企業であれば基礎的なセミナーが適しているでしょう。

反対に、すでにマーケティング部門があり、戦略や施策の改善を図りたい場合は経験者向けのセミナーが適しています。

自社のフェーズとセミナーのレベルが合っていないと「内容が簡単すぎる」「専門的で理解できない」といった事態に陥りがちです。

セミナーの概要や対象者を参考に、自社に合ったマーケティングセミナーを選びましょう。

講師の経歴や実績で選ぶ

セミナー講師の経歴や実績を参考に、マーケティングセミナーを選ぶ方法もおすすめです。

自社が抱えている課題に精通した講師の話を聞ければ、課題解決のヒントが見つかるかもしれません。

豊富な実績に裏打ちされた知識やノウハウを吸収することで、より高い視座に立てるでしょう。

実際、人気のあるマーケティングセミナーの中には、講師に対する信頼性の高さが人気を後押ししているものも多く見られます。

著名な講師の話を直接聞く機会を得られることは、貴重な経験となるはずです。

お金をかけずに売上を伸ばす5つの秘訣_横長バナー

マーケティングセミナーの探し方

マーケティングセミナーを探す方法はさまざまです。

特に初めてマーケティングセミナーに参加する方にとって、目的のセミナーを探しやすい方法を2つ紹介します。

セミナーポータルサイトで探す

セミナーポータルサイトとは、セミナー情報が集約されているサイトのことです。

多種多様なセミナー情報が日々更新されているため、目的とするセミナーを効率よく探せます。

開催地域やカテゴリー、キーワードなどの条件を指定してセミナーを探すことも可能です。

ビジネスジャンルに特化しているサイトを利用すれば、多くのマーケティングセミナーを見つけられるでしょう。

企業が主催するセミナーを探す

マーケティングセミナーの中には、企業が主催しているものもあります。

マーケティング会社が主催しているセミナーのテーマは、マーケティングと関わりが深いケースがほとんどです。

いくつかのマーケティング会社のWebサイトを定期的にチェックし、セミナー情報を収集していくとよいでしょう。

企業によっては、月1回など定期的にセミナーを開催している場合もあります。

受講したいテーマのセミナー情報が公開されたらすぐに申し込めるよう、普段から情報収集をしておくことが大切です。

マーケティングセミナーのおすすめテーマ5選

どのマーケティングセミナーに参加すべきか迷っている方のために、おすすめのセミナーテーマを紹介します。

自分自身が初めて受講する方はもちろんのこと、部下や従業員に受講を促す際には、次のテーマを選ぶとよいでしょう。

Webマーケティング

Webマーケティングとは、Webを活用したマーケティング全般を指す言葉です。

近年は業種やBtoB/BtoCを問わず、Webマーケティングに力を入れる企業が増えています。

潜在層を含む幅広いユーザーにアプローチできるのがWebマーケティングの強みですが、効果を引き出すには知識が不可欠です。

Webマーケティングの知識が不十分なまま感覚施策を講じてしまうと、効果が感じられない事態に陥りかねません。

Webマーケティングの基礎から学べるセミナーを受講して、知識面を強化してみてはいかがでしょうか。

SNSマーケティング

SNSマーケティングは本来Webマーケティングの一種ですが、独立した施策として扱われるケースが少なくありません。

SNSの利用率が高まっていること、SNSを有効活用して講じられるマーケティング施策が非常に幅広いことが背景にあります。

SNSの企業アカウントを作成し、投稿するだけであれば決して難しいことではないでしょう。

一方で、SNSの特性を十分に理解し、マーケティング効果を高めるには相応の知識とノウハウが欠かせません。

マーケティングセミナーでSNSの活用方法を学ぶことで、SNSの特性を活かした施策を講じやすくなるはずです。

SEO

SEOとは「検索エンジン最適化」のことです。

Googleなどの検索サイトを経由して、自社のWebサイトを訪問するユーザーを増やすための施策と捉えてください。

検索エンジンの進歩とともに、SEOの手法やテクニックも発展を続けてきました。

SEOコンサルタントという職種が存在するほど、広範囲にわたる知識が必要な分野です。

一方で、SEOを外部の事業者へ委託する場合も、社内の担当者にはSEOの基本的な知識が求められます。

マーケティングセミナーでSEOの基礎から学び、必要な知識を身につけることでSEOへの理解を深めていきましょう。

ブランディング

ブランディングとは、自社や商品の価値を高め、多くの生活者に共通したイメージを想起させるための活動のことです。

ブランディングの企画や戦略構築、施策実行などを専門に請け負う事業者が存在するほど、高い専門性が求められます。

外部の事業者へブランディングを依頼することになったとしても、自社の担当者にも基礎的な知識は求められるはずです。

マーケティングとブランディングは密接に関わっていることから、マーケティングセミナーで学ぶには適したテーマといえます。

セミナー受講を通してブランディングの基礎や、最新の成功事例について学ぶ機会を得られるでしょう。

人材教育・組織づくり

人材教育や組織づくりも、マーケティングセミナーで学ぶのもおすすめのテーマの1つです。

経営者のマーケティングアイデアを実行へと移すには、現場の従業員もある程度の知識を蓄えておかなくてはなりません。

従業員のマーケティングに関する基礎的な知識が不足していると、経営者の意図が正確に理解できない可能性があるからです。

マーケティングセミナーを通じてマーケティングへの理解を深めることは、自走できる組織へと変革する第一歩となります。

人材教育や組織づくりに課題を抱えているようなら、マーケティングセミナーへの参加が突破口となるかもしれません。

ときわ亭マーケティング戦略の秘訣_横長バナー

まとめ

マーケティングセミナーには非常に幅広いテーマがあり、受講することで広範囲にわたる知識やノウハウが得られます。

一方で、選べるテーマが幅広いからこそ、参加すべきマーケティングセミナーの選び方に迷ってしまうケースもあるでしょう。

今回紹介したマーケティングセミナーの選び方やおすすめのテーマを参考に、ぜひ自社やご自身に合ったセミナーを探してみてください。

「絆徳(ばんとく)の経営スクール(MBS)」は、中小企業経営者に必要なマーケティングの知識や考え方などが体系的に学べるセミナーです。

「絆徳(ばんとく)」とは「あなたがよいことをするので、ずっと一緒にいられる関係性」という意味です。

自らが顧客にとって「よいこと」をすれば、顧客は自社のファンになってくれるでしょう。

そして自社の売上が上がります。

自社の利益だけを追及するのではなく、社会性・理念と経済合理性を矛盾なく両立させることが絆徳経営です。

セミナーでは実際に自社ビジネスに活用できる実践的スキルや、マーケティングによってビジネスを拡大した成功事例を学べます。

自社だけが良いのではなく、顧客や社会にとっても良いビジネスをするために「三方よしのマーケティング」をぜひ学んでください。

無料体験セミナーに参加する