お客さま事例

MBS1受講の翌月に過去最高売上を記録

有明みんなクリニック 院長 小暮 裕之 氏

有明みんなクリニック
院長 小暮 裕之 氏

TOP > お客さまの声 > 有明みんなクリニック 院長 小暮 裕之氏

プロフィール

小暮 裕之 氏
有明みんなクリニック 院長 

東京湾岸エリアで小児科・内科・耳鼻科・皮膚科・美容皮膚科などクリニック5院を展開

医療
受講前の課題

医療さえできれば開業医としてもやっていけると勘違いしていた
経営やマーケティングの知識やノウハウが全く無かった
・集患や 採用、マネジメントがうまくいかないことが続いていた

受講後の成果

・MBS1受講の翌月に過去最高売上を記録
・現場から離れても売上があがる仕組みを構築
・広告運用による集患に成功

受講前の課題

医療さえできれば開業医としても
 やっていけると勘違いしていた
経営やマーケティングの知識や
 ノウハウが全く無かった
・集患や 採用、マネジメントが
 うまくいかないことが続いていた

受講後の成果

・MBS1受講の翌月に
 過去最高売上を記録
・現場から離れても売上があがる
 仕組みを構築
・広告運用による集患に成功

受講前の課題

医療さえできれば開業医としてもやっていけるとz

 勘違いしていた
経営やマーケティングの知識やノウハウが
 全く無かった
・集患や 採用、マネジメントがうまくいかないことが
 続いていた

受講後の成果

・MBS1受講の翌月に過去最高売上を記録
・現場から離れても売上があがる仕組みを構築
・広告運用による集患に成功

開業すれば何とかなると思っていました

開業すれば何とかなると思っていました

当時31歳で医者の独立としては若く、開業医家庭出身でもなかったため、経営に関するノウハウもありませんでした。

 私は医療さえできれば開業医としてもやっていけると勘違いしていたのですが、 広告を使った集患、スタッフの雇い方、採用後のマネジメントなどなど、うまくいかないことが多く悩んでいる時に 湘南美容クリニックの相川先生の話を聞き、「自分もちゃんと経営を勉強してより多くの人に役立てるような開業医になりたい」と思い MBSの受講を決断しました。

当時31歳で医者の独立としては若く、開業医家庭出身でもなかったため、経営に関するノウハウもありませんでした。

 私は医療さえできれば開業医としてもやっていけると勘違いしていたのですが、 広告を使った集患、スタッフの雇い方、採用後のマネジメントなどなど、うまくいかないことが多く悩んでいる時に 湘南美容クリニックの相川先生の話を聞き、「自分もちゃんと経営を勉強してより多くの人に役立てるような開業医になりたい」と思い MBSの受講を決断しました。

「患者の声を聞く」当たり前のことに気がついた

「患者の声を聞く」当たり前のことに気がついた

「患者さんの話をしっかり聞く」という当たり前のことの大切さに気づきました。 マーケティングとは顧客へ価値を提供する事であるという事を、西洋と東洋の良い所の両面から学ぶことができました。

 今では、患者さんの声を聞く専門のスタッフがいるくらい、力を入れて経営を変えていっています。

「患者さんの話をしっかり聞く」という当たり前のことの大切さに気づきました。 マーケティングとは顧客へ価値を提供する事であるという事を、西洋と東洋の良い所の両面から学ぶことができました。

 今では、患者さんの声を聞く専門のスタッフがいるくらい、力を入れて経営を変えていっています。

現場を不在にしても多くの患者さんに喜ばれ、業績も上がる仕組みを構築

現場を不在にしても多くの患者さんに喜ばれ、業績も上がる仕組みを構築

患者さんを集めるのも、スタッフを採用するのも、セールス方法を練るのもすべてマーケティングということを MBSから学びました。 MBS1では特に3C分析がすごく頭に残っていて、集患・採用に活用しています。
 
集患については、受講後すぐに今まであまりやったことがなかった広告を打ちました。 その結果、私自身は今までで1番診療日数が少なくなったにもかかわらず、過去最高の業績をあげることができました。 本当にいろいろなことを学ばせていただいて、エリア人口が大体100,000人ほどの地域で、20,000人ぐらいの方に来ていただき、 20,000人の方が年間に80,000回通院されるようなクリニックになってきております。
 
スタッフの採用にも活用しています。 マネジメントという面では、人の強みを活かすこと。講座を受けて自信を持って任せることができました。 例えば採用活動も、いつ面接する何人採用するか含めて最終的にはその人事に任せています。おかげでどんどんスタッフも増えています。

患者さんを集めるのも、スタッフを採用するのも、セールス方法を練るのもすべてマーケティングということを MBSから学びました。 MBS1では特に3C分析がすごく頭に残っていて、集患・採用に活用しています。
 
集患については、受講後すぐに今まであまりやったことがなかった広告を打ちました。 その結果、私自身は今までで1番診療日数が少なくなったにもかかわらず、過去最高の業績をあげることができました。 本当にいろいろなことを学ばせていただいて、エリア人口が大体100,000人ほどの地域で、20,000人ぐらいの方に来ていただき、 20,000人の方が年間に80,000回通院されるようなクリニックになってきております。
 
スタッフの採用にも活用しています。 マネジメントという面では、人の強みを活かすこと。講座を受けて自信を持って任せることができました。 例えば採用活動も、いつ面接する何人採用するか含めて最終的にはその人事に任せています。おかげでどんどんスタッフも増えています。

学び続ける理由

学び続ける理由

MBSを学んだことで、現場をスタッフに任せることで 経営者として”未来”を考えることに集中できるようになりました
 今後も「小児科と言えば有明こどもクリニック」と言われるように一歩一歩頑張っていこうと思います。

MBSを学んだことで、現場をスタッフに任せることで 経営者として”未来”を考えることに集中できるようになりました
 今後も「小児科と言えば有明こどもクリニック」と言われるように一歩一歩頑張っていこうと思います。

「絆徳の経営」体験セミナー開催中

「絆徳の経営」
体験セミナー開催中

全国どこからでもオンラインでご受講いただけます。

>