個人事業主のオンラインセミナーとは?対面との違いや受講メリット、おすすめセミナー

個人事業主のオンラインセミナーとは?対面との違いや受講メリット、おすすめセミナー

個人事業主のオンラインセミナーとは、個人事業主が事業や専門知識を向上させるためにインターネットで行われる研修のことです。

本記事では、個人事業主のオンラインセミナーの概要と対面セミナーとの違い、オンラインセミナーを受講するメリットと探し方、おすすめセミナーを解説します。

また、受講する際に学習効果を上げる方法も紹介します。

本記事を最後まで読めば、個人事業主がオンラインセミナーで自分に合ったセミナーを選べ、事業運営に結果が出るセミナーの受け方が分かります。

個人事業主のオンラインセミナーとは?

個人事業主のオンラインセミナーは、個人でビジネスを営む事業主のために開かれるインターネットを通じたセミナーのことです。

学べる内容は、法的責任や納税、財務管理など、個人事業主に必要な情報が得られます。また、マーケティングや営業戦略などビジネスの成長に大切な知識も身につけられるのが特徴です。

オンライン形式で忙しい個人事業主でも参加しやすく、インターネットを通じて専門家や同業者とのつながりを築く機会も提供されます。

個人事業主のオンラインセミナーと対面セミナーの違い

個人事業主のオンラインセミナーと対面セミナーの主な違いは、形式と提供方法にあります。

オンラインセミナーはウェビナーとも呼ばれ、インターネット上のプラットフォームを使って行われます。

参加者は世界中どこからでも参加可能です。

一方、対面式セミナーは実際に講師と参加者が顔を合わせて行われるため、指定された場所に出向く必要があります。

以下に、オンラインセミナーと対面セミナーの特徴の違いをまとめましたのでご覧ください。

オンラインセミナー対面セミナー
・インターネット環境があればどこでも受講できる
・交通費や宿泊費、その他の関連費用がかからない
・録画がされた場合、何度も見返せる
・自分の好きな環境で聞ける
・参加者と直接顔を合わせられコミュニケーションが取りやすい
・人脈を構築しやすい
・講師や他の参加者と同じ空間を共有でき一体感を得られる
・表情が読み取りやすい

この2つの選択肢のどちらを選ぶかは、利便性や費用対効果、希望する交流のレベルなどで評価できます。

最終的に、自分の好みや目的を考慮して自分に合っている方を選択しましょう。

LINE登録すると、無一文から年商100億円の上場企業に成長した「北の達人」代表の木下社長が語った「集客の秘訣」動画を限定公開

個人事業主のオンラインセミナーを受講するメリット

次に、個人事業主がオンラインセミナーを受講するメリットを紹介します。

  • 自分のスケジュールに合わせて受講できる
  • 場所を選ばない
  • 専門家や業界の知識を得られる
  • オンライン教材を得られる
  • セキュリティとプライバシーが保護される

一つずつ解説していきます。

自分のスケジュールに合わせて受講できる

一つ目は、自分のスケジュールに合わせて学習できることです。

仕事の合間をぬって柔軟に対応できるため、忙しい人にとって大きなメリットです。

また、録画したアーカイブが提供されることがあり、後でアクセスできるため、時間と場所にとらわれずに学習を進められます。

場所を選ばない

二つ目は、場所を選ばずに受講できることです。

自分の集中できる好きな環境で参加でき、交通費や宿泊代もかかりません。

また、オンラインであるため、世界中の著名な専門家から最新の業界動向や経営手法を学ぶことも可能です。

専門家や業界の知識を得られる

三つ目は、専門家の知識や業界の情報を得られることです。

オンラインであるため、場所を問わず世界中の著名な専門家からノウハウを学べます。

例えば、最新の業界動向や財務管理、マーケティング戦略など、企業を成功させるための重要な知識を吸収できます。

オンライン教材を得られる

四つ目は、様々なオンライン教材を得られることです。

セミナーでは、参加者にはセミナー資料や追加の学習資料、関連するウェブサイトやツールへのリンクが提供される場合があります。

また、受講後も学習を進められるような工夫がされており、参加者が学びの定着率を上げる手助けとなります。

セキュリティとプライバシーが保護される

五つ目は、参加者のセキュリティとプライバシーを保護する対策がされていることです。

参加者は自宅やオフィスから参加し、情報漏洩やセキュリティリスクを最小限に抑えられます。

安全なビデオ会議ツールを使用し参加者の個人情報は厳重に保護されます。

個人事業主のオンラインセミナーの探し方

次に、個人事業主のオンラインセミナーの探し方を紹介します。

具体的な項目は以下の通りです。

  • 講師の信頼性と専門性を確かめる
  • 内容とビジネスの関連性を確かめる
  • 費用に対して得られる価値を考える
  • 参加者のレビューや体験談を読む

一つずつ解説していきます。

講師の信頼性と専門性を確かめる

一つ目は、講師の信頼性と専門性を確かめて、業界で評判の専門家が行うセミナーを選ぶことです。

信頼できる専門家によるセミナーは、実績や良い評価があり、業界で認められた専門知識を教えてくれます。

分かりやすくて質の高い学びを提供し、参加者とうまくコミュニケーションをとって、より円滑に学べる機会を促します。

内容とビジネスの関連性を確かめる

二つ目は、ビジネスに直接役立つ内容を提供してくれるセミナーを選ぶことです。

自分のビジネスに必要な知識やスキルが得られるかどうか、セミナーの内容と自分のニーズを比べてみてください。

たとえば、小売業を営んでいる場合、Eコマース戦略やデジタルマーケティングに焦点を当てたセミナーに参加することで、業界に特化した知識を得られます。

また、自分の業界や専門分野に関連のあるセミナーに参加すると、同じ業界や目標を持つ専門家たちとつながれます。

費用に対して得られる価値を考える

三つ目は、費用と得られる価値を考えることです。

具体的には以下のポイントを考えながら、費用に見合った価値があるかを検討しましょう。

  • セミナーの内容と質
  • 講師の実績や評価
  • 追加の資料やコミュニティ参加などの受講後のサポートの有無

個人事業主は、自分の参加目的と合わせて費用に対する十分な価値が得られるセミナーに参加することで効率的な学びを得られます。

参加者のレビューや体験談を読む

過去の参加者のレビューや体験談を読んで、自分に合ったセミナーを見つけましょう。

レビューや体験談はセミナーの良さや効果を知るための大切な情報源です。

参加者がどれだけ満足しているかや成果を上げているかかがわかります。

多くの良いレビューがあれば、セミナーが役に立つ可能性が高いです。

逆に、悪いレビューが多い場合は他の選択肢を考えることが大切です。

個人事業主におすすめのオンラインセミナー

最後に、個人事業主におすすめの以下のオンラインセミナーを紹介します。

  • 新しい働き方Lab
  • みんなの経営応援セミナー
  • Workship EVENT
  • freee
  • フリーランス協会

新しい働き方Lab

新しい働き方Lab|個人事業主におすすめのオンラインセミナー

新しい働き方Labは、フリーランスや副業に興味のある個人、会社員などに向けた共創コミュニティです。

ここでは、現在活躍中のフリーランスや経営者が講師を務める様々なテーマの講座を行っています。フリーランスとして成功する実践的な学びを得たい方におすすめです。

サービス名新しい働き方Lab
運営会社ランサーズ株式会社
費用無料~
URLhttps://www.lancers.jp/lab/event

みんなの経営応援セミナー

みんなの経営応援セミナー|個人事業主におすすめのオンラインセミナー

みんなの経営応援セミナーは、個人事業主や中小企業向けに主に確定申告や事業計画、ブランディングなど幅広いテーマのオンラインセミナーを提供しています。

月1回のペースで開催され、70以上のアーカイブが配信されています。会員登録なしで見られるため、すぐに受講可能です。

サービス名みんなの経営応援セミナー
運営会社ソリマチ株式会社
費用無料
URLhttps://sorimachi.co.jp/ouen-seminar/

Workship EVENT

Workship EVENT|個人事業主におすすめのオンラインセミナー

Workship EVENTは、フリーランスがスキルアップをするためのオンラインセミナーの開催情報が記載されています。

主にIT分野を中心としたセミナーが開かれているのが特徴です。

サービス名Workship EVENT
運営会社株式会社GIG
費用無料
URLhttps://goworkship.com/event/

freee

freee|個人事業主におすすめのオンラインセミナー

freeeは、個人から企業まで幅広い層に向けたオンラインセミナーを提供しています。

取り扱いテーマには、個人事業主が法人化するための手順や設立後に知っておきたい経理入門などがあり、法人化を考えている個人事業主におすすめです。

サービス名freee
運営会社freee株式会社
費用無料
URLhttps://www.freee.co.jp/events/

フリーランス協会

フリーランス協会|個人事業主におすすめのオンラインセミナー

フリーランス協会は、フリーランスの事業支援のために、様々なイベント・セミナーを開催しています。

例えば、個人事業主としてデビューするためのポイントを教えるセミナーや顧客獲得の方法など様々なテーマが開催されています。

サービス名フリーランス協会
運営会社一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
費用無料
URLhttps://www.freelance-jp.org/news?event

個人事業主のオンラインセミナーで受講効率を上げる方法

最後に個人事業主のオンラインセミナーで受講効率を上げる方法を紹介します。

  • 参加前にインターネット環境と受講環境を整える
  • 参加前に目的を整理する
  • 受講中は積極的に参加する
  • 受講後は学んだことを整理して実行する

一つずつ解説していきます。

参加前にインターネット環境と受講環境を整える

一つ目は、安定したインターネット接続と静かな学習環境を整えることです。

安定したインターネット接続は、学習を妨げるリスクを減らします。

信頼できるプロバイダーを選んで、事前にネットワーク設定を整えましょう。

また、セミナー専用の静かなスペースを確保し、集中できる環境を整えてください。

受講環境の整備は、学びの効率を高めるのに役立ちます。

参加前に目的を整理する

二つ目は、参加前に目的を整理することです。

セミナーを通して何を学びたいのか、達成したいことなどを整理しましょう。

これにより、参加者は注意を集中し、積極的にセミナーに参加できます。

また、予習や準備資料を活用して、セミナーのトピックに事前に慣れるとよりスムーズに知識を得られます。

受講中は積極的に参加する

オンラインセミナーを効果的に活用するためには、積極的な参加をしましょう。

講師には、分からないことを質問をすることで疑問点を明確にしてください。

また、ノートを取ることで重要な情報を整理し、今後の参考資料として見返せます。

さらに、ディスカッションに参加することで他の視点や経験を学び、ネットワークを築く機会となります。

セミナー中は、意欲的に取り組むことで学習効率をより上げられます。

受講後は学んだことを整理して実行する

四つ目は、メモとセミナー資料を整理して実行に移すことです。

受講後は、メモや提供された資料を見直して理解を深めましょう。

また、目的達成のために得られた成果を確認します。

最後に、学んだことを実践的に活用することで、知識を定着させてください。

個人事業主のオンラインセミナーを受講しよう

今回は、個人事業主のオンラインセミナーについて、対面セミナーとの違いや探し方、おすすめセミナーなどを紹介しました。

個人事業主のオンラインセミナーは、法務や財務などともに、業界の動向やマーケティングや営業など事業の成長につながる知識を学べます。

受講にはインターネットと集中できる環境を整えて目的を整理したうえで参加してみてください。また、受講中は積極的に参加することで、学習効率を最大化させましょう。

「絆徳(ばんとく)の経営スクール(MBS)」は、中小企業経営者に必要なマーケティングの知識や考え方などが体系的に学べるセミナーです。

「絆徳(ばんとく)」とは「あなたがよいことをするので、ずっと一緒にいられる関係性」という意味です。

自らが顧客にとって「よいこと」をすれば、顧客は自社のファンになってくれるでしょう。

そして自社の売上が上がります。

自社の利益だけを追及するのではなく、社会性・理念と経済合理性を矛盾なく両立させることが絆徳経営です。

セミナーでは実際に自社ビジネスに活用できる実践的スキルや、マーケティングによってビジネスを拡大した成功事例を学べます。

自社だけが良いのではなく、顧客や社会にとっても良いビジネスをするために「三方よしのマーケティング」をぜひ学んでください。

無料体験セミナーに参加する