経営者向けセミナーで学べること・参加するメリット・選ぶポイントをわかりやすく解説

経営者向けセミナーで学べること・参加するメリット・選ぶポイントをわかりやすく解説

経営者向けセミナーで学べることとして、経営者に必要な知識や事業戦略、組織構築のほか、経営者に求められるマインドが挙げられます。

各分野のトップクラスの人材から直接話を聞けたり、普段は接点のない他社の経営者とも横のつながりを構築できたりする点が経営者向けセミナーの主なメリットです。

参加する経営者向けセミナーを選ぶ際には、学びたいテーマが扱われているか、講師や運営企業が信頼できるかを確認しておく必要があります。

  • 経営者向けセミナーでは、どんなことが学べるのだろう?
  • 経営者向けセミナーに参加することで得られるメリットとは?
  • どのような経営者向けセミナーを選べばよいのか?

上記のような疑問を抱えていませんか?

今回は、経営者向けセミナーで学べることや、参加する主なメリットについて解説します。

参加する経営者向けセミナーを選ぶポイントも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

経営者向けセミナーで学べることとは?

経営者向けセミナーで学べること

経営者向けセミナーに参加すべきか迷っている方の中には、そもそも何を学べるのか知りたいという方も多いのではないでしょうか。

経営者向けセミナーでは多種多様なテーマが掲げられていますが、参加を通して学べる主な内容は次の4点に集約されます。

  • 経営者に必要な知識
  • 事業戦略
  • 組織構築
  • 経営者に求められるマインド

それぞれ詳しく見ていきましょう。

経営者に必要な知識

経営者として組織を率いていくには、多方面にわたる知識が求められます。

ご自身が直接実務に携わらない場合も、事業の方向性を適切に見極め、各部門で活躍できる人材を育成していく必要があるからです。

具体的には、次に挙げる各方面の知識を吸収することにより、経営者として求められる知識を着実に強化できます。

  • 営業(セールス手法・営業戦略)
  • マネジメント
  • マーケティング
  • コーチング
  • 業界知識・最新技術
  • DX・IT活用 など

上記の知識は書籍やWebサイトからも得られるものの、一定量の知識を集中的に得るにはセミナー参加が効率的な場合もあります。

経営者の方を対象としたセミナーであれば、経営者が知っておくべき知識に的を絞って効率よく学べるでしょう。

事業戦略

企業として掲げた事業目標を達成するための基本的な方針や計画を立てることは、経営者として非常に重要な役割の1つです。

ビジョンを掲げ、従業員に自社の方針や計画を明確に示すには、事業戦略の基本的な立て方を把握しておかなくてはなりません。

一例として、次に挙げるような知識を習得しておく必要があるでしょう。

  • 経営計画のつくり方
  • 戦略立案に必要なフレームワーク
  • 既存のビジネスモデル
  • ブランディング戦略
  • 市場開拓の手法
  • 商品開発の基本プロセス
  • 資金繰り・融資に関する知識
  • サステナビリティ・SDGs

経営者の方が、誰しも経営学やマーケティング理論、財務会計に関する専門知識を備えているとは限りません。

企業経営に不可欠な事業戦略の知識を効率よく学ぶ意味でも、経営者向けセミナーへの参加は有効な方法の1つといえます。

マーケティングセミナーで事業拡大を目指せる理由!売上を飛躍的に伸ばした企業事例マーケティングセミナーで事業拡大を目指せる理由!売上を飛躍的に伸ばした企業事例

組織構築

事業を円滑に推進し、事業目標を達成するには強い組織の構築が欠かせません。

人材育成計画や採用計画をはじめ、経営者向けセミナーでは、組織が現状抱えている課題を解決するためのヒントも得られます。

例えば、次に挙げるようなテーマの中にピンとくるものがあるようなら、経営者向けセミナーに参加する意義は十分にあるでしょう。

  • 人材育成
  • 採用計画
  • 人事評価制度
  • 社員研修・管理職研修
  • 職場環境の整備
  • 事業承継

組織構築に関する課題は企業ごとに千差万別だからこそ、基本的な知識を習得し判断軸を形成しておく必要があります。

組織構築について学ぶために経営者向けセミナーに参加する、というのも1つの考え方です。

マーケティングセミナーで組織づくりを学ぶ意義とは?課題となりやすいポイントを解説マーケティングセミナーで組織づくりを学ぶ意義とは?課題となりやすいポイントを解説

経営者に求められるマインド

経営者向けセミナーの中には、経営者として求められるマインドに重きを置いたものも少なくありません。

経営者に求められる知識や能力は多岐にわたるからこそ、根本的な考え方やスタンスを固めておくことが重要だからです。

マインド面を重視する経営者向けセミナーでは、以下のようなテーマが扱われます。

  • 経営哲学
  • リーダーシップ
  • コミュニケーションのあり方
  • 心理学

組織のトップに立って従業員を率いていく経営者の方にとって、上記のようなマインドを「教わる」のは貴重な機会です。

経営者として人間的な魅力を磨き続けていくためにも、経営者向けセミナーに参加する意義は十分にあるでしょう。

LINE登録すると、無一文から年商100億円の上場企業に成長した「北の達人」代表の木下社長が語った「集客の秘訣」動画を限定公開

経営者向けセミナーに参加する主なメリット

経営者向けセミナーに参加するメリット

経営者向けセミナーに参加することによって、具体的にどのようなメリットを得られるのでしょうか。特に重要度の高いメリット3点について解説します。

最新の経営関連トピックについて情報収集ができる

経営者向けセミナーでは、最新の経営関連トピックが取り上げられるケースが多く見られます。

多くの経営者が関心を寄せている事柄や、近年注目されているトピックの情報収集に役立つでしょう。

自社の組織内・業界内で得られる情報には限度があります。

日々の仕事に追われているうちに、世の中の「風」を見過ごしてしまうこともあるのです。

経営者向けセミナーで最新の話題や情報に触れ、刺激を受けることには大きな意義があります。

情報収集の一環として捉えた場合にも、経営者向けセミナーに参加するメリットは十分にあるのです。

普段は接点のない他社の経営者と横のつながりができる

経営者向けセミナーの参加者は、主に企業経営者です。

グループワークや名刺交換の時間が設けられている場合もあるため、他社の経営者と交流できるメリットもあります。

特に異業種の経営者とは、普段はほとんど接点がないという経営者の方も多いでしょう。

さまざまな経営者の方々と情報交換をすることにより、未知の情報を得られたり知見を広げられたりする効果が期待できます。

セミナーで知り合った経営者と共同で事業に取り組むことになるなど、思わぬところで将来につながるきっかけを得られるかもしれません。

ラーニングエッジが主催する「絆徳の経営スクール(MBS)」では、実践的なアウトプットを行うため、ほとんどのトピックで参加者同士でのグループワークの時間を設けています。

同じ悩みや目標を持った経営者同士で意見を交換することができ、中には「セミナーの最中に異業種でのコラボが決まった!」なんてこともあります。

3時間の無料セミナーで、意欲的な経営者が集まる空気感を体験してみてください。

無料体験セミナーに参加する

各分野のトップクラスの人材から直接話を聞ける

経営者向けセミナーで登壇する講師の方々は、各分野でトップクラスの人材として知られる人物です。

普段はなかなか聞く機会のない貴重な話を、本人から直接聞けることは大きなメリットといえるでしょう。

例えば、著書を出版している方の場合、本には書けなかったことをセミナー限定で話すケースもあります。

特に実体験に関しては、「ここだけの話」としてセミナーでしか話さないことも多いのです。

セミナーでは、参加者から講師に質問する時間が設けられることもあります。

ご自身の疑問や自社の課題について各分野トップクラスの人材に直接質問できるのは、セミナーならではのメリットです。

参加する経営者向けセミナーを選ぶポイント

世の中には数多くのビジネス系セミナーがあり、経営者向けセミナーにも多種多様なものがあります。

どの経営者向けセミナーに参加したらよいのか、判断基準が知りたいという方も多いのではないでしょうか。

経営者向けセミナーを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを押さえておきましょう。

学びたいテーマが扱われているか

経営者向けセミナーのテーマや概要を元に、ご自身が学びたいテーマが扱われているか確認しておくことが大切です。

例えばブランディング戦略を学ぶなら、事業戦略全般に関するセミナーよりもブランディングに特化したセミナーが適しています。

自社の業種や事業規模に合った話が聞けるかどうかも、必ず確認しておきましょう。

「集客」というテーマ1つとっても、飲食店に必要な集客施策とクリニックに必要な集患施策は大きく異なります。

経営者向けセミナーによっては対象となる方がセミナー案内に記載されていることもあるため、よく確認しておくことが大切です。

講師や運営企業が信頼できるか

経営者向けセミナーで講師を務める方の経歴や実績、セミナー運営企業の信頼性を確認しておくことも重要なポイントです。

講師自身が優れた成果を挙げてきた方であれば、実体験にもとづく成功事例を聞ける場合があります。

運営企業に関しても、過去のセミナー開催実績や参加者の評判をチェックしておくことが大切です。

実績が豊富で、有益な話を聞けたといった評判が数多く見られる運営企業であれば、信頼できる可能性が高いでしょう。

まとめ

経営者に求められる知識やマインドを強化したい方にとって、経営者向けセミナーは最適な学びの場といえます。

書籍やWebサイトでの学びに加え、鮮度の高い情報を収集できる経営者向けセミナーへの参加を検討してみてはいかがでしょうか。

経営者向けセミナーで仕入れた知識や情報が、事業をいっそう成長させていくための重要なヒントとなるはずです。

三方よしマーケティング特別セミナー

「絆徳(ばんとく)の経営スクール(MBS)」は、中小企業経営者に必要なマーケティングの知識や考え方などが体系的に学べるセミナーです。

「絆徳(ばんとく)」とは「あなたがよいことをするので、ずっと一緒にいられる関係性」という意味です。

自らが顧客にとって「よいこと」をすれば、顧客は自社のファンになってくれるでしょう。

そして自社の売上が上がります。

自社の利益だけを追及するのではなく、社会性・理念と経済合理性を矛盾なく両立させることが絆徳経営です。

セミナーでは実際に自社ビジネスに活用できる実践的スキルや、マーケティングによってビジネスを拡大した成功事例を学べます。

自社だけが良いのではなく、顧客や社会にとっても良いビジネスをするために「三方よしのマーケティング」をぜひ学んでください。

無料体験セミナーに参加する

Finding an apprenticeship – Frequently Asked Questions(FAQ)